満喫!独身生活

独身でも明るく満足して生活する知恵をご紹介します

【実体験】独身の誕生日はどう過ごす?おすすめの楽しみ方5選

 

こんにちは!

 

oguです。

 

先日は32歳の誕生日でした。

 

独身で迎える誕生日・・・

少し寂しく考えている人もいるでしょう。

 

恋人や家族からお祝いしてもらうのも素敵ですが、独身でも誕生日を楽しく過ごす方法もあるのです。

 

今回は・・・

・独身で誕生日を迎えたけれど、どう過ごせばいいのかわからない。

・独身の誕生日を楽しみたい。

・できればお金はかけたくない。

 

という人におすすめです。

 

独身ならではの誕生日の過ごし方、楽しみ方を紹介しています。

 

実際に独身でも誕生日を楽しく過ごすことができます。

私も今年の誕生日はいい思い出になりました。

 

 独身の誕生日を満喫したい人はぜひご覧ください。

f:id:oguogux:20210422210235j:plain

 

 

1.独身の誕生日って実際どう?

誰でも誕生日は誰かからお祝いをしてもらえば嬉しいものです。

 

しかし独身の今、恋人はおらず、友人も仕事が忙しかったり、家庭を持っていたりして

なかなか自分をお祝いしてくれる人がいないという人もいることでしょう。

 

私も祝ってくれるのは家族くらいという日々が長く続いていました。(続いています。)

やはり寂しさ、孤独感はありますよね。

 

これからも独身で誕生日を迎えるのかな・・・

と考えている人もいることでしょう。

 

寂しい、特にやることがない、何をしたらいいのかわからない

 

このように思ったことはありませんか?

 

2.独身でも誕生日は楽しめる

寂しさ、孤独感が大きいかもしれませんが、ここは考え方を変えてみましょう。

 

 独身が増えている今の時代、あなたと同じ思いで過ごしている人は大勢います。 

しかし独身でも誕生日を楽しもうという人もいます。

 

独身だからこそ、「誕生日は自分にご褒美を!」と考えてください。

 

 私も今年は「自分で自分をお祝いしよう」という思いで過ごしました。

 

考え方次第で、独身の誕生日を思いっきり楽しむことができます。

 

3.独身の誕生日おすすめの過ごし方5選

それでは独身の人が誕生日を楽しむにはどうしたらいいのでしょうか?

 

私の実体験を交えながらご紹介します。

 

3-1食べたいものを食べる

子供の頃の誕生日を思い出してみましょう。

 

ケーキが出て、ご馳走が出て・・・楽しい思い出はありませんか?

 

贅沢はせず、可能な範囲で良いのです。

 

思い切って食べたい物を食べてみましょう。

 

3-2有給、定時退社

誕生日は自分に優しくしてあげましょう。

 

職場では誕生日に合わせ、その日に有給を使用する、シフト制であれば希望休みを頂く、または定時退社ができるようにしてみませんか?

 

仕事を頑張るのは素晴らしいですが、誕生日に遅くまで残業というのも精神的に辛いですよね。

 

私もシフト制の職場で働いていて、誕生日は仕事でしたが、きっちり定時退社しました。

 

これだけでもスッキリします!(帰りにラーメンを頂きました)

 

3-3身近な人への感謝の時間を持つ

先日の誕生日嫁に行った妹からケーキをもらいました。

 

独身でも家族や、友人など、お祝いしてくれる人がいるでしょう。

 

恥ずかしい気持ちになるかもしれませんが、

自分の誕生日に身近な人への感謝の時間を持ってはいかがでしょうか?

 

私は今年の誕生日は身近な人への感謝の気持ちを持つことで、新鮮な気持ちになることができました。

 

3-4感動する映画(DVD)鑑賞

独身といえども誕生日は特別な日です。

 

そんな特別な日は普通に過ごすのもいいですが、感動できる映画(DVD)鑑賞はいかがでしょうか?

 

ジャンルはなんでも構いません。

 

心に感動を与えましょう。

 

 
3-5一人の時間を大切に

独身の誕生日、せっかくなので一人の時間を大切にしましょう。

 

お酒が飲める方は、寂しいと思わずに一人でお酒を飲んでもいいでしょう。

 

夜空を見ながら物思いにふけてみませんか?

 

毎日慌ただしい生活を過ごされている方もいることです。

 

静寂のなか、自分の内面を見つめてみましょう。

 

独身で寂しいと悲観的にならず、「こういう生き方もあるんだ」と自分を認めてあげてください。

 

自分で自分を祝福しましょう。

 

 4.まとめ

いかがでしたか?

 

私の実体験から独身の誕生の過ごし方5選をご紹介しました。

 

寂しいと悲観的にならず、またお金もかけずに、気持ちの持ち方しだいで誕生日を楽しく過ごすことができます。

 

特に独身と言えども、振り返れば家族や友人など自分を支えてくれる人は必ずいるということを改めて感じることは素敵ではありませんか?

 

これから誕生日を迎えられる独身の方へ

 

「また寂しい誕生日がくる」と悲観的にならず、「今年の誕生日は楽しく過ごそう」と明るい気持ちで迎えてはみませんか?

 

少しでも参考になればうれしいです。

 

今回もありがとうございました。